布団打ち直しのメリットとは

打ち直しとは、布団を一度解体してわたをほぐし柔らかくすると同時に、溜まったゴミやホコリを取り除くことです。

長い間使用しているうちに、布団はボリュームを失って硬くなり寝心地が悪くなってしまいます。打ち直しにより新品のようなふっくらした感触を取り戻し、新しい生地に包みなおします。古くつぶれてしまった布団の中でも、打ち直しができるのはわたを使用しているものです。

わたには様々な種類がありますが、わたであればどのような種類でも対応できます。しかし、わたにも寿命があるので、すでに寿命を迎えているものは打ち直しの効果が低いので注意しましょう。また、短い期間で機能が低下してしまうため、依頼する前に確認が必要です。布団を打ち直すと、同等の製品を購入する場合と比べて費用が半分から3分の2程度に節約できます。昔ながらの木綿100%で作られた製品は大量販売に向いていないので、気軽に購入することができません。

職人の手作りで製造されることが多く、そのような大事な布団は打ち直しを利用して大事に使うことで、長く機能を維持することができます。固くなったわたを機械でほぐすと、ふんわりとした感触が戻るのに加え、保温性や吸湿性も回復して寝心地が良くなります。内部に閉じ込められたダニやホコリも綺麗になるので、衛生的に使用できるのも特徴です。ただし作業の中に丸洗いは含まれていないので、皮脂や汗が染みこんだものや、押し入れに長く入っていた場合、クリーニングと併用することをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *