マットレスを選ぶ際のポイント

一度購入したら頻繁に買い替えるものではないだけに、マットレスを選ぶ際は慎重に検討することが大事です。

ベッドに載せて使うにしろフロアに敷いて使うにしろ、使い心地が悪いと購入後に後悔することになります。特に就寝時に使用する場合は生活の中でかなりの時間使うことになるので、マットレス選びは丁寧に行いましょう。マットレスを選ぶ際にポイントとなるのは、柔らかさや弾力性、厚みや品質、そしてサイズなどになります。柔らかさについては安易に柔らかいほどよいと決められないところがあります。柔らか過ぎると就寝時の姿勢が悪くなって腰・背中を痛めることがあるからです。

弾力性に関しても同様で、打てば響くような跳ね返りの強いものが良いのか、低反発で沈み込むようなものが良いのか自分に合うタイプを見極める必要があります。厚みについては、座布団がわりに使うような3cmくらいのものからベッドの上で使うような20cm前後のものまであるため、これも用途に応じて選ぶことが大切です。品質に関しては、低反発・高反発のウレタン、コイルやラテックスなど同じ弾力や柔らかさをもつ物でも材質によって触感が異なるので、長時間使っても疲れないタイプを選択しましょう。

サイズについても、部屋あるいはベッド等の寸法をよく調べて適度な物を選ぶ必要があります。さまざまな商品を試してから購入したいマットレスですが、時間的にも物理的にも大変です。効率の良い選び方としては、まずネットの通販サイトや口コミサイトを検索して自分の好みに合った商品を絞り込む方法があります。特に口コミサイトは消費者の率直な感想が読めるので有効です。ある程度候補が決まったら、実際に商品が置いてある店舗に行き、触ったり寝転んだりして使い心地を確かめましょう。不明な点は店員に尋ね、納得してから購入するのが賢明です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *