マットレスはお手入れをすれば長持ちする

1日のうちの約1/3ほどの時間は寝具を利用していますので品質の良いものを選ぶ人は多いです。

マットレスは大きくかさばるものですし不要になった時の処分も手間ですので、正しくお手入れをして長持ちさせたいです。マットレスで気になるのが換気やダニです。布団のようにいつでも干せるわけではないので、目に見えない部分が気になります。普段はボックスシーツをかけて置きっぱなしになりがちです。天気が良くからっと乾燥した日はマットレスを置いている寝室は、できるだけ窓を開けて換気をするだけでもずいぶん違います。

その時、掛布団やシーツをはずすとより空気が通り乾燥しやすくなります。想像よりも汗やほこりなどの汚れを吸い込んでいることを考えても、週に1回程度風に当てるのが理想です。ただ窓を開けて換気するのはいつでもできるわけではありません。そういう時には、こまめにシーツを洗うだけでも違います。またシーツを外した時には、マットレス自体に掃除機をかけるのも習慣にするのが理想的です。

ダニやホコリのセンサーがついていると目に見えないものの掃除もやりやすくなります。手間はかかりますが丁寧に掃除機をかけることでハウスダストなどのトラブルを避けることもできます。長く使用しているマットレスの汚れが気になる時には、洗浄を業者に頼むのもおすすめです。丸洗いが難しいものだからこそ業者の専門器具を使っての掃除が最適です。買い替えるのは大変ですので定期的にメンテナンスをして長く使っていくこともできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *