マットレスを購入する際の比較箇所

マットレスを使うと、質の良い睡眠が出来るようになります。

硬い床やベッドで寝ていても睡眠はとれるのですが、それでは質の良いものにはなりません。硬い場所で寝ていると腰痛の原因にもなってしまいますし、いくら寝てもあまり疲れがとれない、むしろ身体の節々が痛くなる場合もあるのです。その理由は、横になっている際に体重がかかってしまい、腰を中心に負担がかかっているからです。それを解消させられるのが、適度な反発力を持っているマットレスというわけです。

ですが、どのマットレスを使っても一緒というわけではありません。きちんと様々な角度から比較をして、自分に合っている物を選ばなければいけません。比較する箇所はほとんど決まっていますので、そこを見て判断していきましょう。適当に購入をすると、自分の体に合わない事やそもそも質が悪い商品だったという事にも繋がります。マットレスを購入する際にしたい比較箇所は、反発力と体圧の分散力、あとはコイルの種類とサイズです。サイズは自分の体の大きさに合わせましょう。

反発力と体圧の分散力はかなり重要で、これが適度にあるかどうかで快適な睡眠が出来るかどうかが決まります。基本的に高反発力は体重が重い人や高身長の人向けとなっているので、これだけは覚えておきましょう。コイルの種類はボンネルコイルとポケットコイルがあります。ポケットコイルの方が体にフィットするので寝心地が良く、こちらの方がおすすめです。色々と比較する箇所がありますが、実際に寝具売り場に行って、マットレスがどのような物なのかを一度試してみるのが一番だと思われます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *